流行りの豚汁

世田谷区 上北沢の鍼灸院 Five Elementsです。

 

最近マイブームの豚汁なのですが、毎週土曜日に作ってモリモリと食べています。

そこで、こんな風に作っていますよという豚汁作成コラムになりますね(笑)

とは言っても大したことはしていません。

 

①まずは出汁をとる。

IMG_1338

かつお出汁かいりこ(煮干し)出汁にすることが多いのですが、手軽なのは実はいりこ出汁。

頭取ったり腹わたとるの大変でしょうと思うかもしれませんが、私は基本的に取らずにそのままです。

こうやって昆布1切れと煮干しを入れてラップをして一晩冷蔵庫に放り込みます。

これで完成。

煮干しはグツグツ煮込むと臭みが出るので、キッチンペーパーで濾過してからお出汁のみを使うのです。

なので、前の日から用意しておきます。

 

②ごぼうを切る

IMG_1336

まず切るのはごぼう。

薄い酢水に浸けてアクを抜くためです。

ごぼうは必ず泥つきごぼうを買います、洗いごぼうだと特有の土の香りが全部飛んでしまっているので美味しさがなくなってしまっているからです。

ごぼうの皮はしっかりむいてしまうとこれも香りがなくなってしまいます。

包丁の背中で軽くこする程度にしましょう、綺麗に白くする必要はありません。

 

③里芋を切る

IMG_1337

里芋も少し下処理をします。

こうやって切ったものを粗塩で揉みます。

少ししたら一度水で塩を洗い流し、さらに熱湯に少し晒します。

浸透圧で余分なぬめり成分を洗い流します。

 

④その他の素材の準備

人参はそのまま切るだけです。

こんにゃくは好みですが一度お湯に晒してやはりアクを少し抜きます。

豚肉は好みの大きさに切ればオッケーですね。

 

⑤油通し

IMG_1339 IMG_1340

私はなんとなくですけどまずはごま油で豚肉を軽く火にかけます。

火を通し切ってしまうと硬くなるので、完全に茶色くならないくらいにさっと通します。

その残った油で野菜類を油通し、豚の香りが少し付いている油で火を通します。

これはなんとなくのこだわりですが、味がそんなに変わるかまではわかりません(笑)

 

⑥素材を煮ます

IMG_1341

沸騰するとアクがたくさん出てきますので、しっかりと取って行きます。

沸騰すると真ん中にアクが寄ってくるので根こそぎ除去。

ですが、味の濃い汁物なので、そんなに神経質には取らないです。

30分くらいでしっかりと火が通りますので、お豆腐を入れて味噌で味付け。

豆腐はこれが好きです。

http://www.hinode-no1.com/products/7/

名前の通りにすごく硬いです、全く煮崩れしないのと、しっかりと歯ごたえがあるので食べている感じがするのがGood。

出来上がりがTopの写真ですね。

よく出汁取ったりするのがめんどくさいと言われますが、意外と簡単なんですよ。

根菜は体を温めるなんて言われているのでモリモリ食べてくださいね。


— Archives