茶髪でポン

 

世田谷区 上北沢の鍼灸院 Five Elementsです。

 

年明けに髪の毛を染めました。

先日、母親からおクレームを頂きまして、まぁ、それもありついでにちょこっと茶髪について書こうかなと思っております。

もともと、年に1-2回くらいは茶髪にしています。

昨年は水曜日の出稼ぎ現場があったので控えていましたが、それでも年末年始は茶髪でした。

私はもともと見た目を変えるのが好きな方で髪型自体もしょっちゅう変わります、それで飽きたら丸坊主にしてしまいます。

一番好きなのが坊主だからです(笑)

ちなみに、その坊主でさえ母親から「あなたは周りを威嚇したいだけ」とか言う意味不明な言いがかりをつけられたことがありますが、それはまた別件で(笑)

最近はスウェットパンツばかりきているのであまりオシャンティーな感じではありませんが、それでも見た目を変えると気分が変わるので楽しいなと思います。

洋服は正直集めても着なくなるものも多いし、もうそういうのにお金かけるのはいいかなと。

この一年近く洋服買ってない気がします(笑)

 

私は自宅の近所の美容室で髪の毛を切ってもらっているのですが、とても安く切ってもらっています。

もともとは通常料金だったのですが、私は短髪が好きなので菅、月に一回のカットだとサイドの髪の毛が伸びてきてヘアスタイルが乱れるという話をしたところ、それでは月に二回来てもらえれば、一回の料金は半額にしますよと言ってくれたんです。

もう10数年まえのお話なんですけど、結局月に2回くれば、一回のカット量は少なくなるので時間もかからないということなんですね。

なので、最初は半額でやってもらっていました。

そのうち、私も坊主にすることが多くなり、バリカンで刈ってもらってしまうと10分もかからなくなってしまうのでさらに安くていいですよと、その後も何だかんだあり今では月に一回しか行けない事が多くてもとても安い金額で切ってくださっています。

何回か値段を元に戻してくださいと言ったのですが、いつも15分くらいで終わってしまうのでそのままの金額にしてくれています。

しかし、私も申し訳なくて、シャンプーなどを美容院で買っていたのですが、シャンプーなんて短髪や坊主なんですから一回買うと半年くらい持ってしまうんですね。

それで、とある会社の正社員を辞めた時に、そうだ茶髪にしようと思ったのです。

その前は某夢の国などで見た目を激しく制限されていたので、思い切ってやってみたんです。

それからですかね、、、茶髪にしたり坊主にしたり。

年に2回くらい染めているのも、茶髪にしたいというのもありましたし、年に2回くらいはきちんと美容院にお金を落とさないとというのもあって染めています。

ちなみに、私のこの髪型で今回の場合ですと、カット料+サイドの短い部分のカラー+トップのブリーチ&カラーの料金なのですが、やはり各場所が短いのでカラー代も少し安くしてくれています。

多分、これを女性が同じようにすると20000円を超える金額なんだと思うのですが、私の場合9000円くらいでした。

多分、同じ髪の毛の人が他の美容院でこれをやったらやはり短髪料金などを設定していないので15000円くらいはするのではないでしょうか。

普段のカット料が他のお客さんにいえないような金額でやってくださっているので、年に1-2回はきちんとお金をお支払いしないと申し訳ないというのが本音です。

ちなみに、うちの母親はゴリゴリの団塊の世代で、いまだに「茶髪は不良」とか、「近所に見られたら恥ずかしい」とか言っている世代なので・・・

私ももう40を超えた大人です。

もちろん自営業だからこういう髪の毛にできるというのもありますが、こういう髪の毛にしたら患者さんにはより丁寧に対応しないとただのパーティーピーポーに見られてしまうというのもあります。

それは自分で背負うリスクですね。

ただ、近所の人なんて他人の髪の毛なんて見ていないし、茶髪というだけで仕事をしていないとか、あの人茶髪で恥ずかしいなんていう人もいないと思いますし、そういう人ならこちらからお付き合いはお断りさせていただくと思います。

人を見た目で判断してはいけないんて言いますが、人なんて見た目で判断します。

偽善的にそう言っているだけです、私もさんざん見た目で判断されてきました。

しかし、今の所当院の患者さんで私の見た目を怖がる方もいませんし、初めての方でもあらかじめメールや電話でお話ししているので別に何も言われません。

むしろ、茶髪で鍼灸師というのがあまりいないので、茶髪なのにちゃんと説明もしっかりしてくれるのねとマイナスからプラスになる事が多いですね(笑)

多分、茶髪だけで無条件に怖いというのはそれこそある一定年齢以上の中の一握りではないのかなと思っています。


— Archives