MENU

懐かしの明石焼き

IMG_3751

 

世田谷区 上北沢の鍼灸院 Five Elementsです。

 

最近、トレーニングをしに笹塚に行くことが多いです。

そこで、近所の方に教えていただいた明石焼きのお店に行ってきました。

明石焼きって関東の方はあまり馴染みがないかもしれませんね、私は生まれも育ちも東京なので知ったような顔をして明石焼きを語るのには抵抗があるのですが、神戸の名物です。

東京で売られている明石焼きは、ほとんどが「明石焼き風たこ焼き」みたいになっていて、本来は卵と【じん粉】というものを使うそうです。

私も明石焼きはいくつか食べてきましたが、いつもなんか硬さがあるなと思っていました。

20年以上前でしょうか、私の地元の駅にお好み焼き屋さんがありました。

そこでおじいちゃんが明石焼きを焼いていて、すごく美味しかった気多くがあります。

お好み焼きも、色々と食べまくってかなり研究されていたと聞いたことがあり、多分かなり本格的な関西の方だったのでしょう。

 

この笹塚の「みなと屋」さんもかなり色々本格的にこだわっているそうです。

やはり大事なのは【じん粉】だそうなのですが、結局材料のほとんどは関西から仕入れているそうです。

東京の粉屋さんだとどうしても思うようなものがなかったのだとか・・・

明石焼きってダシにつけて食べるのですが、中には東京のそばつゆのようなダシがいいなんてお客さんもいたそうなんですが。。。

それじゃぁ卵本来の味が消えちゃうじゃんと個人的には思います。

かき氷も美味しいらしいのですが、私はまだ明石焼きにしかチャレンジしていません。

IMG_3750

明石焼きはとても柔らかいので、店内でしか食べられずお持ち帰りはできないそうです。

本格的な明石焼きが好きな方は少し足を運んでみてはいかがでしょうか?

ちなみに、トップの明石焼きはネギ入り明石焼きなので、ネギが入っていないシンプルなのもあります。

IMG_3749