MENU

激安台湾航空券

 

世田谷区 上北沢の鍼灸院 Five Elementsです。

 

先日、台湾の友達に「今年は台湾に遊びに来ないの?」と言われました。

昨年は色々あって2回ほど台湾に遊びに行ったのですが、今年はまだ何も予定を立てておらず、特にこの年始というのはあまり来院数が伸びないシーズンなので考える気にもなっていませんでした。

ただ、悩んではいたので前回宿泊していたホテルとかを調べていたのですが、なんか高いんですよね。。。

前回は一泊7500円くらいだったのが、今回調べた日程は同じ部屋で9000円。

どうやら台湾の連休らしく、ホテルも高くなっているのではないでしょうか?

すると、今は【airbnb】と言うサービスがあるらしく、民泊のような感じで普段使っていない部屋を旅行者向けに貸すんだそうです。

台湾人の友達の日本の友達が持っているアパートが安くていいよーなんて教えてくれて、一泊5000円くらいでスウィートルームくらいの広さがあるそう、まぁベッドメイクとかはついていませんが、そこらへんは自分でやればいいでしょうと。

しかししかし、なんだかんだで航空券がないから夢を膨らませても仕方がない。

6月って台湾は梅雨に入っていたり、日本は休日のない月なので結構航空券自体は安かったりするんですよ。

往復で22000円、さらにサーチャージや手数料などがかかって30000円くらい。

もちろんLCCですので、座席指定するだけで料金がかかったりするのですよ。

うーん・・・高い金額じゃないけど結局ホテルが高いと滞在費込みで10万円は超えてしまうぞ・・・と夢はどんどんとしぼんでいきました。

しかし、ある日程の航空券を見てみると驚くような金額が表示されました。

往復料金13000円(空港使用料+サーチャージ込み)。

え??????????

半額ですか????????

って言うかこれ、新幹線で大阪までの片道乗車券より安くない?

ぽちぽちと進んでいくと、どうやら支払い手数料などの諸費用が発生し、結果的に航空券代13789円+手数料2600円で16389円。

いやいやいやいや、これでも通常の半額ですよ。

ちょっと条件のいい他社航空会社でも安くて30000円くらい。

私が選んだ会社は、往復の到着時間がものすごくいい時間に着く唯一のLCC航空会社。

30000円払っても現地に着くのが夜中の1時とか、東京に着くのが朝4時とかなんですよ。

それが成田12時5分発→14時50分台北着(日本時間15時50分)、台北15時発→19時25分成田着。

JALやANA並みの良時間、もちろんLCCなので遅れなどは多分にあると思いますけどね。

後から調べたところ4/2-4/4がセール期間で、セール価格だったらしく数日後には無くなっていました。

 

もちろん私は衝動買いでしっかり購入しました(笑)

 

5月の少し早い誕生日プレゼントだと思って・・・

たまたま4/3が私の休みの日で、たまたま友達と話していなければ買えなかった航空券なので、本当にラッキーだったのでしょう。

今回は宿泊もかなり安く泊まれそうなので、ゴールデンウィークはしっかりと働いて台湾でエンジョイしてこようと思います。