MENU

First Shinkyu

— 初めての鍼灸

鍼というと皆さん「痛そう」と言います。
でも、実はそんなことはないのです、鍼灸で使う鍼は髪の毛よりも細い鍼で痛くないのです。
鍼っていうと注射みたいに痛いのではないかと思う人が多いのですが、実際は刺されたこともわからない場合が多いです。

痛くないヒミツはその細さと人の体のしくみ。

皆さん蚊に刺されても痛くありませんよね?でも蚊もちゃんと血を吸っています、ということは体の中まで蚊も針を刺しているのです。
でも痛くないのは人の痛みセンサーに触らないほど細いから、人の体は痛みを感じるセンサーがあって、そのセンサーに触らなければ痛いと感じないのです。
蚊の針ほどではありませんが、鍼灸の鍼も痛みを感じないほど細いのです。

FiveElements_026

FiveElements_068

About Five Elements

— Five Elementsについて

当院の特徴は完全個室のマンツーマン対応。

鍼灸院というとカーテンだけで仕切られたベッドがいくつかあって、横に人の気配を感じます。
しかし、当院は完全入れ替え制になっているために周りには誰もいません。
これはリラックスした環境で鍼を受けて欲しいから。
内装もオリエンタルテイスト溢れる雰囲気を出しています。
無機質なものをなるべく無くし、落ち着けるようにしています。

鍼灸院に行くと、数人の患者さんを数人の鍼灸師が対応することがあります。
鍼を打った後にしばらく打ったままにしておき、その間に他の患者さんを対応しているんですね。
鍼を打たれたまま一人ぼっちで不安という声もよく聞きます。
完全マンツーマン対応なので、そういう心配もあまりないのです。


Flow of operation

— 施術の流れ

① 予約

当院は予約優先制です。
なので、まずはお電話か予約フォームにてご連絡ください。
その時にお聞きしたいのは『ご希望日時』と『今悩んでいる症状』です。
鍼灸では対応できる症状と対応しても改善できづらい症状があります。
ご来院いただいてから「それは鍼灸では難しいです・・・」とならないように、予約の段階である程度の判断をすることで、病院に行くことをお勧めすることもあるからなのです。

② 問診

初めてご来院いただいた際には、はじめに今のこと、今までのことなどいろいろとお伺いします。
現在の症状がどうして起こっているのか、何が原因なのかを追求するためです。
人によって悩みは様々、それは今の症状だけではわからないことも多いのです。

③ 着替え

問診が終わったら、鍼をしやすい服装に着替えて頂きます。
男性の方は短パンに、女性の方は『施術着』と言う半袖短パンに着替えて頂きます(お着替えはこちらでご用意しています)。
施術着というのは背中がマジックテープで止めてあり、必要なところだけマジックテープを剥がして鍼治療を行えるものなのです。

④ 施術

基本的に鍼や手技などその時の症状などに合わせ色々とチョイスをして施術を行います。
鍼が初めての方ならまずは鍼を少ししてみてから、大丈夫そうならきちんと鍼をしますし、少し苦手そうな方ならはじめは慣れるためにも鍼は少なめにしたり・・・
その時その時に合わせて選んでいきます。
少しでも違和感があったり気分が悪くなったらすぐに教えてください。
気分が悪くなっても近くに誰もいないなんていうことはありません、それがマンツーマン対応です。
(30分コースの場合は鍼のみで対応することもあります)

⑤ 施術後

施術が終わったら水分補給も兼ねてお茶をお出ししています。
私の趣味もあり、お茶は日本茶、中国茶、紅茶と様々なものをそれこそ巷の喫茶店よりも豊富なレパートリーでご用意しています。
その中からその時の季節や気分や患者さんに合わせて選ばせていただいています。
現在の症状や気をつけること、改善をした方がいいことなどをのんびりとお話しいたします。
(30分コースや施術時間が延びてしまった場合にはお茶をお出しできないこともありますので、予めご了承ください。)

⑥ 当院のポイント

当院は途中でも触れた通り、完全個室のマンツーマン対応制です。
鍼灸院の値段というのはそれこそ言い値で、同じ施術時間でも4000〜20000円以上と非常にばらつきがあります。
一番値段に影響しやすいのは場所です、郊外になればなるほど安価になる傾向があります。

その他にも鍼の質があります、鍼にも様々なものがあり金額も様々。
当院では国内で最高品質と言い切れる鍼を使っています、完全国内生産で製造工程で付着する機械油も全て取り除いているのはここのメーカーさんしかありません。
鍼の金額だけでも一般的に普及している針よりも2倍近い金額がかかります。

さらに、マンツーマン対応にすることで一回に一人の患者さんしか対応できないので、どうしてもコストがかかってしまいます。
金額を安くする代わりに一人で数人の施術をするか、マンツーマンにするか・・・
そういう要素も金額には影響します。

もう一つ、当院では60分のコースでも実際はもう少し多めの時間をリザーブしています。
その理由は、着替えの時間を予約時間に当てはめたくないからです。
60分きっかりで予約スケジュールを立てている治療院だと、着替えの時間も含めて60分にしないと次の患者さんの時間がなくなってしまいます。
例えば、来客や電話があり鍼灸師が電話に出ている時間も60分に含まれてしまいます。
そのため、純粋に施術時間だけで60分の時間を取れるように予約時間は60分以上の時間を設定しています。

いろいろとお書きしましたが、実際にはやってみないとわからないことだらけです。
私はFive Elementsを内装や見た目倒しの鍼灸院にはしたくないので、鍼灸治療も本格的なものを行なっております。
初めて鍼灸をするけどちょっと怖いという方も、一度鍼をやったことがあるけど効かなかったという方も、是非一度本格的な鍼灸をお試しください。

メニュー よくあるご質問 お問い合わせ