桜上水駅から当鍼灸院まで

世田谷区 上北沢の鍼灸院 Five Elementsです。

 

桜上水駅から当院までは実は徒歩7-8分

昨日のコラムに少し付け加えて・・・

当院の最寄駅は京王線の上北沢なのですが、この上北沢という駅は各駅停車しか止まりません。

京王線というのは結構電車の本数も多く、その多くが急行や快速なんですね。

なので、場合によっては各駅停車が来るのに15-20分ほど待ってしまう場合があります。

私自身も桜上水駅で降りて歩いて来ることが多々あります、夜になると真っ暗で誰かに襲われてしまうのではないかという気にもあるんですけれども(襲われる見てくれではないらしいですが)、昼間は信号などもないので住宅街をのんびりと歩くことができます。

特にポスティングなどをさせていただく場合は、上北沢と桜上水の間は距離も短いので電車には乗らずに地道に歩いています。

 

ボディケアの種類について

桜上水にはたくさんの接骨院やマッサージ屋さんがあります、鍼灸とマッサージや接骨院というのは私は全て適応症状や目的が違うと思っています。

私が得意としているのは鍼灸の中でもお約束中のお約束である腰痛や肩こりです。

実はもっとメンタル的なものや東洋医学的な見解の症状も対応できるのですが、得意かどうかと言われると腰痛や肩こりが得意です。

これは以前もお話しした鍼灸の流派のお話にも関係するんですね。

私のやっている中国流や現代鍼灸流の針のやり方は「針をがっつりやったぞーーーー!!」と言う満足感というか達成感と、ガッツリと筋肉が緩んだというのを実感すやすいタイプです。

もちろん、その過程で東洋医学のエッセンスも含めてやっていくのですが、お灸も結構モクモクと煙を出すくらい使いますし、汗もしっかり出ると思います。

その分、

鍼を刺した時にどんと奥に響くような感覚は結構ありますし、これは人によって得手不得手があります。

 

桜上水や上北沢の鍼灸事情

実は、最近桜上水の駅近くに鍼灸院さんが新しくオープンしました。

許可をもらっていないので直に院名などは書けませんが、本日より正式オープンみたいです。

なぜ、

同業なのにこれを書くかというと、私自身とは真逆の鍼をするタイプの治療院さんだからです。

きちんとここの治療院をやっていますと明かした上で、昨日治療をしていただきました。

 

そこの治療院さんは経絡治療という「日本古典鍼灸」に属する鍼をする方です。

詳しくここで書くととても長くなるのでまたの機会にするのですが、日本古典鍼灸にもいろんな流派があります。

皮にだけ鍼をして(この際に鍼は寝てしまうくらい浅く刺します)、ツボというもののみを刺激するタイプもあるのですが、そこのやり方はきちんと【響き】を出すやり方でした。

私の鍼の響きは、響きが好きな方は「キタキタキタキター!!これこれ!!」と言うように結構しっかりどんと響きます。

対して、経絡治療の響きはツンと軽く感じたり、じんわりと鍼の周りがボヤーッと響く感じがあります。

経絡治療は脈や腹診をとても大事にしていて、脈の状態やお腹のどの辺りにどう言う症状があるかによってツボを刺激し、その脈状やお腹の状態の変化を見ながらやっていくやり方なんですね。

 

私の治療院にいらっしゃる方の中にはごく稀にあまりにも張りすぎて鍼を刺すことができない人や、中国流の鍼灸をするよりも古典鍼灸で対応した方が明らかに調子が良くなりそうな方というのがいらっしゃいます。

あらかじめ分かっている場合、今までも私の知り合いの古典鍼灸の鍼灸師さんにご紹介していたのですが、代々木の方まで移動してもらうことになってしまっていました。

なので、私のやり方よりは古典向きなだなと思う方はご紹介させてもらおうかななんても考えています。

 

マッサージはその時は気持ちいいのですが、治療というよりはリラクゼーションに向いている手法だと思います。

もちろん、治療としてマッサージができる方も中にはいらっしゃるのですが、なかなかその腕前がある方は少ないですね。

接骨院や整骨院というのは、急性的な症状を見てもらうのには適していると思います。

なので、腰痛や肩こりといった慢性的なもの、実は鍼灸院は急性的なものも肩こりや腰痛に関しては適応しています。

 

ちなみにここまで書いていて言うのもなんなのですが、桜上水から当院にいらっしゃる方もたくさんいます。

むしろ日大のグラウンドの方からなら歩いて上北沢に来るよりも当院に来る方が近いらしいんですね。

もちろん、腰痛や肩こりみたいな私の得意分野に関しては積極的にご相談させていただきますが、古典鍼灸も興味があるなとか、違いをもっと知りたいと言う場合などはお問い合わせいただければちゃんとご説明させていただけると思います。

 

上北沢も桜上水もあまり鍼灸院がある場所ではないので、色々な選択肢ができるのはいいなーと思っています。


— Archives