インフルエンザ大流行

世田谷区 上北沢の鍼灸院 Five Elementsです。

 

毎年、あまりインフルにはかからないので実感はないのですが、どうやら大流行しているようです。

インフルエンザは一気に発熱して激しい悪寒があるようなイメージですが、人によってはあまり症状が出なかったりしますよね。

近所のお店がインフルエンザでお休みしていたりするのをみると、やっぱり流行っているのかなと思います。

うちのようなお店ですと、そんなに不特定多数の人が入れ替わり立ち替わりでくるような店舗ではないので実感できないのかもしれませんね。

ただし、潜伏期間というものがあり、インフルエンザの場合は1-3日。

この間はほとんど症状もないのですが、この状態からでも感染する可能性があると言われています。

日本の電車は超満員電車の状態も多く、例えば社内でインフルの人がいたからと言って、必ずしもその人が感染原因とは考えられません。

しかも、マスクというのは基本的に感染している人が使用して初めて効果を発揮するので、健康な人がマスクをしてもウイルスは防ぎ切らないと言われています。

悪寒がしたりの初期症状が出たり、特にインフルエンザは飛沫感染と言って空気感染ではなく他人のくしゃみや咳から移ることがわかっていますので、怪しい咳やくしゃみが出始めたらマスクをするのが感染の予防になります。

ウイルスがついているものを触ってから、自分の口や鼻などを触る接触感染もあるようなのですが、これに関しては回避しづらいですよね。

例えば、手袋をつけて手すりに触っても、結局その手袋を外して自分の顔とか鼻を触る人は少ないでしょうから・・・

結局は手袋をして接触予防をしてもあまり効果はないように思います。

インフルになると会社や学校は強制的に休まされてしまうので、予防はしっかりとしましょうね。


— Archives