今年もライチ

 

世田谷区 上北沢の鍼灸院 Five Elementsです。

 

旅行記の前に今年も上野公園で台湾フェスティバルをやっているらしく、近所の「竹酔」の旦那さんがライチをお土産に買ってきてくれました。

https://japanese-tea-chikusui.com

竹酔さん最近ホームページが出来上がったのでぜひ見てみてください。

当院と同じカメラマンさんとWebデザイナーさんが手がけています。

 

さて、今年のライチは実は不作のようです。

私が台湾に行った時もあまり売っていませんでした。

ふと見つけた八百屋さんで売っていたライチがこちら。

日本では食べられない品種で玉荷包と言う品種です。

これで1200円くらいだったので、去年よりも高いなーと言う印象です。

実はとても大きく、質のいいライチだったせいもあるかもしれません。

この玉荷包は種が小さく実が多いのと、とても香りのいいライチです。

そしてこれは台湾フェスティバルのライチ。

黒葉ライチですね。

ライチは本当にすぐに傷んでしまいます。

上の玉荷包は半分だけ食べて冷蔵庫に入れていたら2日後には食べられなくなってしまっていました・・・

今は生ライチは空輸で買えるようになりましたが、本当に痛むのが早いのでぜひ現地に食べに行ってみてくださいね。


— Archives