台湾旅行 番外編

 

世田谷区 上北沢の鍼灸院 Five Elementsです。

 

バタバタとしていて更新が少し止まってしまっていました。

こうやって書いていると、台湾から帰ってきてもう3週間ほどになるんですね。

台湾でちょこちょこと行ったお店などについて書いていこうかなと思っています。

まず、感動したのがこちら。

これ、耳かきのお店なんです。

これがまたすんごく気持ちよくて、結構汚れがたまっていたりします。

40年くらい耳かき一本でやっているお店らしく、時間によっては人が並んでいます。

20-30分で2000円くらいなのですが、これはとてもオススメです。

龍山寺の駅から徒歩10分くらいの場所にありますよ。

 

 

ここは日本でも有名みたいですね。

タピオカドリンクの幸福堂。

つい一昨日くらいに原宿にできたらしいです。

私は日本でこう言うタピオカドリンクを飲んだことがないのですが、台湾ではちょいちょい飲んでいます。

ここのは本当に美味しい。

これはミルクティーではなくタピオカ黒糖ミルク。

ここの幸福堂とタイガーシュガーが人気店らしいです(タイガーは日本ではまだ出店していないみたいですね)

このタピオカ黒糖ミルクというのはタピオカミルクティーとは全然違うもので、タピオカを黒糖で煮込んでいます。

(幸福堂の右の写真)

このタピオカをカップの表面にくっつけるように流し込むのでこのトラ柄みたいな模様ができるんです。

煮込んだ黒糖とシロップに牛乳を入れるだけのシンプルなものなのですが。。。。猛烈に美味しいです。

正直今回こればかり飲んでいました。

煮込んでいるので、タピオカがグニグニに柔らかく、あったかいタピオカと冷たい牛乳という絶妙なコンビネーション。

黒糖と牛乳が相性抜群なのはいうまでもなく、この幸福堂とタイガーシュガーはいつも列ができていました。

ちなみに、台湾だと一杯300円しません(笑)

 

タピオカドリンクだとこんなものもありました。

「Bobii Frutii」と言う名前のお店で、こう言うカラフルなタピオカドリンクの走りみたいです。

 

「仕事したくない」

 

「大人になりたくない」

 

「パンドラの秘蔵」

 

「人魚姫の涙滴」(今回飲んだもの)

 

のようにネーミングがユニーク。

この青色を出しているのはバタフライピーという豆科のお花なので合成着色料ではないんですね。

天然の色素で綺麗な色を出しています。

私が飲んだものは上はマンゴーとレモンのとても爽やかで美味しい味でしたよ。

さすがタピオカドリンクのメッカですね。

 

今回は鼎泰豊にも行きました。

理由は本店の近くに行ったら待ち時間がものすごく短かったから。

 

えびチャーハン(間違えてえび料理を重ねてしまいました)、えびワンタンスープ(ハーフサイズ

さs)、小籠包。

とにかく小籠包が有名な鼎泰豊。

皮がとても薄くできているのが特徴で、こうやってせっせと小籠包を包んでいます。

ここでも何回か言っていますが、鼎泰豊に始まる小籠包は上海料理です、台湾料理ではありませんよ(笑)

ここの料理は何を食べても間違いがないくらい美味しいですね。

ただし、お値段も高いです(笑)

店員さんは全員日本語ができますので、初めて台湾に来た方は気軽に行けると思います。

三品だけであっという間に2000円近くに・・・

台湾の食事がほとんど一食500円程度で食べられると思うとたはり高級店ですよね、でも味は本当に美味しいです。

 

4泊5日激安台湾旅行。

台湾は日本人にとっては初心者向けの旅行先だと思います。

みんなのんびりしていて、活気があるけど殺伐としていない。

日本近隣のアジアでは1番楽しいのではないかなと感じています。


— Archives