減量と食費削減

 

世田谷区 上北沢の鍼灸院 Five Elementsです。

 

減量を始めて1ヶ月ちょい、すこし顔の輪郭がシャープになった気がします。

顔がたるんでしまって。。。リフトアップしたい。。。と思う前に、減量すれば顔ってシャープになるんでない?

って少し思ったりしました。

ここのところ、外食をほとんどしなくなってから食費が安い安い。

まぁ、それはそうですよね。

だって食べないんだから。

とは言え、全く食べないわけではないんですよ、例えば今日の朝ごはんはスーパーでうなぎを買ってきました。

朝に行くと、昨日焼いたと思われる鰻の蒲焼が150-200円引で売ってたりするんです。

そうすると500-700円くらいで鰻が買えるわけですよね?

レンジご飯は一つ100円くらいなので、それにヨーグルト一つ食べても1000円行きません。

そして、これはどちらかと言うとお金がかかっている方で、夜ご飯はレタスとブロッコリーと牛ランプ肉。

500円しなかったり。。。

もちろん、間食に枝豆とか食べるんですけど、それも今の時期は200-300円くらいで1袋買えるので全体的にお財布にも優しい。

減量をあまり気にしていないときはお店にいるときは外食が多かったのですが、だいたい1食700-1000円くらいかかってしまうんですよね。

それに比べると大分安いと思います。

間食も枝豆とか桃とかが多いので、スナック類とかもあまり・・・と言うかほとんど買わなくなりました、買うのは自宅にいるときのチートディ(週に一度の何食べてもいい日)だけだと思います。

減量をして1ヶ月くらいするとあまり食べないと言うことが苦にならなくなってきます、と言うか私の場合意識して食べないとカロリーが逆に足りなくなります。

特にタンパク質は本当は食べ物からもう少し取らないといけないのですが、どうしてもプロテインパウダーに頼ってしまいがち(たくさん食べるの苦手なんです)。

そのプロテインも数年前と違って大分安くなっていて、マイプロテインで購入すると7-8kgで11000円くらいで買えてしまいます。

結構プロテイン消費が早いと言われるのですが、それはきっと食事として取るのが苦手なので間食で手軽にタンパク摂取をするためにガンガン減るんだと思います。

炭水化物が足りなくて、間食で少しカロリーあるものを食べる時もあります。

内臓脂肪は結構減ってくれた気がするので、あと2ヶ月くらいを目標に減量してみようかなと。

もう少し腹筋が見えて欲しいですね。


— Archives