台湾旅行記10月 -旅行基本編-

 

世田谷区 上北沢の鍼灸院 Five Elementsです。

 

先週末、台湾に行ってまいりました。

今回も大体かかった金額からご紹介します。

 

そもそも、今回の旅行は前回行った6月時点で行きの飛行機は購入済みだったんです。

バニラエアが10月26日でピーチと合併するということで、そのバーゲンセールだったんだと思います。

10月25日のチケットが5000円で売っていたのですが、帰りの航空券がまだ発売されておらず(LCCのウインターダイヤは10月27日からスタートし、それが発売されるのが8月末近辺でした)、あぁ5000円なら万が一行けなくなってもいいかなと思って購入。

空港使用料や予約手数料を入れると8000円くらいなのですが、Docomoポイントを使用することができるので3000円分はDocomoポイントで支払いました。

このDocomoポイントというのは2年縛りの更新の時にもらえる特殊なポイントで、こういうお買い物にしか使えず3ヶ月以内に使わないと消えてしまうポイントだったんです。

なので、こういう使い方がいいかなーと思い購入、のちにiPadのポイントの分のポイントも入ったので、それで手荷物預け入れのオプションを買いました。

 

前回、6月に台湾に行った時に、実は台湾ドルのレートが安かったので少し多めに両替をできたのですが、前回の旅行が思いの外お金を使わなかったので帰国時点で6000NTD(NTD=New Taiwan Doller)ほど余っており、じゃぁそのまま持ち帰って10月の宿泊費に当てようと思い机の中に保管していました。

帰りの飛行機は、今度はピーチエアライン側での合併キャンペーンで手荷物オプションなど込み込みで7000円というチケットが売られていたのでそれを購入、同じく空港使用料などを入れて9000円台だった気がします。

 

こういうLCCの飛行機はしょっちゅうセールをやっているということを私は全然知りませんでした。

5月の時に5000円なら急いで買わないと!と思って買ったのですが、意外とその後もセールをやっていたんですね。

ただ、それでも5000円というのは安い方で、大抵7000円くらいです。

 

ということで、前回の台湾から少しづつへそくりを貯めてお小遣い分だけを貯金し台湾へ。

 

多分、この金額だったら国内旅行より全然安い金額で行けていると思います。

というのも、毎回書くのですが滞在費が本当に安いんですよ。

国内旅行だと、どこに観光に行こうとか、どこに何を食べに行こうとか考えるので、食事も毎回1000円以上かかってしまったりするのですが、私は基本的に台湾に行っても何をするわけでも無く・・・

友達と会ってその友達が色々と連れて行ってくれるのですが、現地のローカルなところだったりするのでものすごく安上がり(笑)

そして、どちらかというと観光客の行かないローカルな場所の方が異国情緒があり好きなのです。

ちょこっとマッサージに行ったり、お土産を買うのが唯一のお金の使い場所という感じです。

お土産も私自身のものというのは石鹸くらいなもので(石鹸好きなのです)、後はここで使うお茶やちょっとしたお菓子だけ。

東京近郊の方が一泊で東京ディズニーランドに行くよりも全然安かったりします(笑)

 

今回も旅行記を少し書いて行きますが、だんだんと撮ってくる写真も少なくなっているのであまり書くことがないかもしれません。

当院のインスタグラム用に写真を撮ってくるのですが、今回はあまり撮っていません。

写真ばかりに気を取られて風景を楽しむということができなくなってしまう気がするからです。

なので、ここは初めて行ったなという場所など以外はあまり写真を撮ってきていないのです。

 

今回の旅行で1番大きかったのが台湾レインボーパレードでした。

行く前までは話だけ聞いていたのですが、私の宿泊場所がLGBTエリアみたいで、到着するなりびっくりするほど賑わっていたのと、友人にすごい人数が集まるから行ってみようよと言われ参加することに。

その様子などを上げて行こうかなと思っています。


— Archives