会社勤めが続かない人はダメな人?

 

世田谷区 上北沢の鍼灸院 Five Elementsです。

 

突然ちょこっと重たい話題を(笑)

私自身、会社勤めというものがとても苦手でした。

20代で夢の国を辞めてから様々な仕事をやってきましたが、本当に長続きする仕事はあまりありませんでした。

先日、とある20代の友達からボソッと言われたのですが、やはり仕事をしても続かないというのです。

私も両親などには仕事が続かないとダメ人間扱いされてきた方です。

 

現在、こうやって自営業をやっていますが、この仕事が1番肌に合っているなという気がするんですね。

じゃぁなんで仕事が長続きしなかったのでしょうか?

人によって理由は様々なのですが私の場合理不尽なことに耐える耐性がないんだと思います。

例えばとある会社では入社1日目に「お前はこんな学校しか出ていないのに雇ってやったんだから何も言わずに働け」と言われました。

社員なんだから当たり前、なんでもいうことを聞いて働けと言いました。

当時は残業代なんて出なくて当たり前(今も中小企業はそうですかね)、初めから帰宅時間は21時ごろに設定されているんですね。

やることがあるならまだしも、何もすることがないんです。

電話番と言うのですが、きちんと理由があって残業している人もいて、私がいる意味がないのに残業させられると。

そのことを疑問に思い聞いてみたら突然怒鳴り散らされたり・・・

と言うのが私の初めての会社でした。

 

次の会社は比較的自由で、初めの一年間くらいはとても好調でした。

とは言っても、会社の雰囲気がおかしいと言うか、私の事業所以外は蹴落とし合い監視し合いの社風で、私の歓迎会なんかは頭がおかしいと思うほどハイテンションで、カラオケボックスに連れて行かれた先では大量のポップコーンを投げ合って大笑いしていました。

後々にこのカラオケボックスでは私以外がマリファナを吸っていたことがわかります。

正直ドン引きでした(笑)

そしてその後、事業所には三人働いていたのですが、残りの二人が不倫をしていることが発覚します(笑)

朝出社すると使用済みの避妊具が落ちていたり・・・・・・・・

その男の方が私と女の子が仲良くしているのが気にくわないらしく散々嫌がらせをされました。

 

ほかにも経験はいろいろあるんですが、じゃぁこう言った会社でも耐えて耐えて仕事をすると言うことができる人が会社という組織の中でやっていける人なのかなと思っています。

もちろん、ここまで酷いところはあまりないでしょう。

ただし、時には上司にミスをなすりつけられたり、自分の手柄を持っていかれることもあると思います。

と言うかありました。

それでもそれを我慢して耐えられるか、お金のために割り切れるか、会社の人たちがやっていることが良いことではないことを指摘できるのか、男へのセクハラも耐えられるのか・・・・・

私には無理でした。

結果的に自分でやっていくしかないのかなと思ってこうやって資格を取り今は自営業でやっています。

昨年の今時期までは学生時代から6年ほど続けた仕事場を辞めました。

この仕事場が今までの仕事と違うのは、鍼灸師という資格を持っている一人一人が同じ職場の中にいても各々が個別に動いているようなものなんですね。

だから自分の主張はしっかりするし、無理なものは無理と言える環境だったんです。

 

20代っていろいろ悩むんですよね。

自分が周りとは少し違ってくると不安になってくるんです。

世の中にはどう言う仕事があるのかもわからないし、会社に適応できなければダメ人間だと思える。

事実、そう言ったことで馬鹿にしてくる人もいる。

しかし、こうやってちょっと離れたところから会社勤めの人を見ているといろいろなことが見えてきます。

私みたいに資格を取るのが良いことだとは決して思いません、選択の一つです。

ただし、自分で何か仕事をしてみようと考えるのは良いことなのではないかなと思います。

 

私の場合、いろいろなこだわりが強かったりするので、店舗を自分でデザインしていくと言うことが衝性にあっているようですね。


— Archives