深刻なマスク不足

 

世田谷区 上北沢の鍼灸院 Five Elementsです。

 

ここ最近、ドラッグストアに行ってもマスクが全くありません。

単価の高いものはあるのですが、箱に入っているような大量型マスクは皆無です。

どうやらこれ、日本だけではないらしくて台湾にもアメリカにもないそうで、友人がロスに住んでいるのですが3月までマスクの入荷がないとドラッグストアで言われたそうです。

中国の人がみんな買い漁って本国に送ってしまうのでしょう。

中国でマスクが本当に足りないのでしたらいいのですが、噂ではそうやって送られたマスクは配送業者が強奪し法外な値段で売っていると言う話も聞きます。

中国赤十字に寄付として贈られたマスクは、ほとんどが住民には行かずに彼らの利益のためにやはり売られていると聞きます。

この時期はコロナウイルスだけではなくアメリカではインフルエンザも流行っています、もちろん日本でもです。

マスクは補助的なものとはいえ、マスクをしない感染者が増えるほど感染は広がります。

日本も最近大量のマスクを中国に送っていますが・・・・・・・・今は日本人の分もありません。

そして、日本に住んでいる中国の人が本国に送るためにドラッグストアに大量に押し寄せすべて買い占めてしまいます。

個人的には自分たちの分がないのに寄付をしてしまうと言うのはいかがなものかと思うのです。

そして、そのマスクを生産しているのは中国です、日本の企業は中国で生産したものを日本に送ってきていますからね。

では、その中国がマスクの輸送を禁止したらどうなるのでしょうか?

輸送できても海外から中国に送るのと同様に途中で盗まれてしまったらどうなるのでしょうか?

日本ではまだまだこの感染予防の概念が甘いためにいまだに街中でマスクをしないで歩いている人や咳をしている人が見られます。

道ゆく家族も外で子供にさえマスクをさせないと言うことは、部屋の中でも家族に感染させないようにすると言う配慮もないのだと思います。

感染はこれから広がります、マスク・・・どうするのでしょうかね?


— Archives