東洋医学と不妊治療

世田谷区 上北沢の鍼灸院 Five Elementsです。

 

東洋医学や鍼灸治療と言う言葉で、よく皆様が連想する中の一つとして不妊治療があります。

アメリカのドラマ、【Sex and the City】でも、シャーロットさんが鍼の不妊治療を受けている姿がありました。

それでは鍼灸における不妊治療というのはどういうものなのでしょうか?

 

まず、大前提として鍼灸で不妊治療をする場合でもなぜ妊娠しないのかという原因を明確にすることが大事です。

妊娠というのは男女間の問題なわけですから、男性側にも女性側にも不妊の原因はあります。

その原因をきちんと明確にして、鍼灸治療によって改善できるものであれば試してみる価値はあると思います。

女性側の問題の場合、ホルモンの問題なのか、物理的な問題なのかによっても全然変わってきます。

卵子が健康な状態なのか、排卵をして卵管采にきちんと拾われているか、卵管の状態はきちんと卵子が通れるようになっているのかなど、原因は様々です。

そのほかにも、ホルモンバランスによる不妊の場合、薬の投与によって排卵のタイミングを合わせたりする場合にも、状況によって薬の効きが違ったりするようです。

これらの問題は、不妊治療をする方の鍼灸師にも医師と同程度の知識が必要になってきます。

場合によっては医師側に薬の変更を申し出た方がいいとアドバイスする場合もあります。

 

東洋医学は魔法ではありません。

例えば前途のように卵管采が卵子を拾いづらいとか、卵管を卵子が通れなかったりするものを、鍼灸でなんとかしましょうということはできません。

器質的なものではなく、ホルモンのバランスのようなそれ以外の要素で、さらに鍼灸でなんとかなるような部分をサポートしていくのが鍼灸における不妊治療の分野だと思っています。

なかには「そんなことは関係なく鍼灸で妊娠できる」と言う鍼灸師もいるのかもしれません、その場合はどれくらいの確率できちんと妊娠できているのか、それが本当なのかを調べてみた方がいいかもしれませんね。

 

そんな私ですが、私は残念ながら不妊治療というのは得意ではありません。

一応、さわり程度は勉強をしていますがお金を頂いて対応できる程の技術はありません。

ただし、不妊治療を得意としている鍼灸院は知っているので、ご案内はできると思います。。。。が。

鍼灸師を知っているだけなのできちんとした場所は調べていないため、お問い合わせがあったら場所など調べてみます。

確か青山とか渋谷だった気がするのです。

 

 

以前も書きましたが、東洋医学というのは西洋医学を通して見るものではなく、東洋医学という別の考え方があるのです。

しかし、得意分野はそれぞれ違い、明らかに西洋医学の得意分野であるものに東洋医学が挑んでも意味はありません。

ただし、東洋医学を同時に行うことで妊娠率は上がることは確かだということです。

不妊治療はコストがかかりますが、一度試してみるのもいいかもしれませんね。


— Archives