女性の鍼灸師さんについて

世田谷区 上北沢の鍼灸院 Five Elementsです。

 

10月末頃にお知らせにも書かせていただきましたが、11月25日より毎週水曜日に女性の鍼灸師さんにお店をお願いしようと考えています。

ただし、本来水曜日は私は他の治療院に出稼ぎに(?)に行く日でありまして、お店はお休みなのです。

前日までの予約がある場合にのみお店に来ていただくようなシステムになっていますので、当日直接当院にお越しいただきましても閉まっている、もしくはお受けできない可能性が高いです。

 

当院のHPで使っています写真にはモデルが二人いまして、男性は私(男性モデルに当日ドタキャンされたため(笑))が写り、女性はこの鍼灸師さんが写ってくれています。

この方は以前に下高井戸の駅で鍼灸院を開院されていた方で、持病のメニエール病が頻繁に出るようになってしまったためにやむなく閉院してしまいました。

その後、私と同じ東京医療専門学校の教員養成科に入学した際に、私と同じクラスで2年間一緒だったという関係で、今回お願いすることになりました。

現在は、私と同じ教員資格を持っていることから、東京医療専門学校で解剖学を臨時で教えているそうです。

一番の得意分野は美容鍼だそうでして、開院当時は高いリピート率を誇っていたそうです。

現在でも当時の患者さんたちが美容鍼をやってほしいと言われることがあり、出張専門でやっているそうです。

 

今回、当院での施術に関しましては、料金はほぼ当院と同じ金額設定にしていただいていますが、雇っているという状態ではなく依託でお願いしているので施術内容などは私とは全く違いますので、お茶などもお出しできなかったりする可能性が高いです。

美容鍼に関しては、私と同じやり方をしているので基本的なベースは同じで、とても浅い鍼を使っていくと思われます。

美容鍼はセンスがとても大事になってきますので、女性が行う美容鍼も是非お試しくださいませ。

 

私と全く違う点は、まず手技が一切できません。

人の手には向き不向きがあり、手技をするのには不向きな骨格や強度らしく、全くできないと言っていました。

また、メニエール病を持病で持っているために、当日めまいがひどい場合はキャンセルをさせていただく可能性もあります。

この二点はご了承いただけると幸いです。

ちなみに、メニエール病とは人にうつったりするものではなく、突然めまいや頭痛がひどくなり立っていることさえできなくなるような症状が出る病気です。

 

女性の鍼灸師がいるといいなと言うお声をいただくことが今までもありました。

コンスタントに予約が入るようでしたらレギュラーでお願いすることもあるかもしれませんので、是非この機会にどうぞ!


— Archives